大阪府泉大津市若宮町の黒田歯科医院のホームページです。
                                           

                                   
 更新:2020.4.1 

Contents
トップページへ
新着情報へ
・新着情報バックナンバー
ごあいさつへ
医院紹介へ
当院システムの紹介へ
治療案内へ
アクセス方法へ
当院の笑ルームへ
黒田歯科医院
〒595-0065
大阪府泉大津市若宮町6-3
電話: 0725-32-3752
FAX: 0725-32-3912
診療時間:
月・火・水・・金・土
9:00~12:00
14:00~19:00

受付時刻 18:30
(土)9:00~12:00
受付時刻 11:30
休診日 木・日・祝祭日の他
臨時休診があります
累計 
本日 
昨日 
 

ルーム・トピックス2020・vol.4
令和 
2 年

卯月・4月


 
   笑ルームでのディスプレイです         スタッフからのプレゼントです
 先月からの4週間の間に世界の情勢は一気に新型コロナウィルスに翻弄されてました。まさかここまでとは、誰もが考えていなかったですね。連日の報道では感染者の数読み何人とかの報道ばかりでなかなか出口は見え無い長~いにトンネルの中です。
『三日見ぬ間の桜かな』 今年は桜の開花は少し身を潜めていますが確実に季節はすすんでいます。一瞬でも心穏やかになりたいですね。「東京2020」は2021年7月23日開催と決まったのですが、果たして人類の夢と希望のオリンピック開催となりますか期待したいですね。毎日の閉塞感はいつまで続くのやら、イベントも大事ですが、日本始め、世界の経済の立て直しが急務ではないでしょうか。

医療業界での衛生用品の品不足は死活問題に・・・・・
ここで朗報です。今はどこの報道にも上がってきていませんが私が6年前から研修している歯科東洋医学研究会からのでの情報です。(金沢大学付属病院漢方医学科)Dr.小川 恵子からの報告です。

COVID-19(新型コロナウィルス)に対する中医学処方の状況と推奨
1.予防(無症状病原体保有者 )
 予防は肝心です手洗い、うがい、不要不急の外出を避けることはもちろん重要ですが漢方薬には免疫力を上げる働きも報告されています。この様な働きを持つ漢方薬を補剤と言って、免疫システムを活性化します。無症状病原体保有者の病原体陰性化の促進も期待できます。
 ◎ 補中益気湯  
  インターフェロン自体の生産を抑制する地報告
 ◎ 十全大補湯
  これを服用によってNK細胞機能が改善される事が分かっています。
  また、抑制系も活性化されることから過剰な炎症の予防も予想されます。
 

 先月にも書かせて頂きましたが、受け皿である自身の健康が一番です。
 バランスの摂れた食事と規則正しい生活と睡眠。それと運動です。
 有酸素運動が有効です。




 
『これから迎える高齢社会へ、今からの準備です』

  

(スロージョギング1ポイント)
スロージョギングの良さは同じ距離を歩くのと比べると2倍にエネルギーの消費です。ジョギングの方法は二人で散歩するときに、隣人の歩く速さで軽くジョギング。違いは瞬間に両足が地面から離れていること。

エネルギー(カロリー)での参考です。
体重50kgの方が1kmスロージョギングすると、50kcalの消費です。

見方を変えて、生ビール中ジョッキ200kcal分は200÷50=4kmのスロージョギングすれば消費します。ごはん一杯/250kcal.フライドポテトM/
450kcal.シュークリーム/250kcal.大福1個/200kcal.食パン1枚/150kcal です。しかし人間基礎代謝が有りますから、体重が気になりだしたら計算してみてください。無理は禁物です。
           
  
  


 以下に書かせて頂いてる
「オーラルフレイル」(口の虚弱)の意味ですが
今ではフレイル(虚弱)がいろいろな形で説明されています。
 
1.ソーシャルフレイル(社会的な虚弱)・・・引きこもり
 2.メンタルフレイル (心の虚弱)・・精神的にやる気が起こらない
 3.オーラルフレイル(お口の虚弱)・・飲み込みが上手く出来ない。



  
『高齢化社会を健康で迎えるための準備と心構えが以下です』

サルコぺニア
:(進行性及び全身の骨格筋量および骨格筋力の
低下を特徴とする症候群)嚥下はまさに筋肉が全てです。
人間の体は使わないと衰える。(廃用性・・・と言います)

フレイルオーラルフレイル:加齢に伴って生理的予備能が低下することでストレスに対する脆弱性が亢進し、生活機能障害、要介護状態、死亡などの転帰に陥りやすい状態と定義されています。
 「
フレイルの定義」
1.体重減少
2.疲労感
3.活動度の減少
4.身体機能の減弱(歩行速度の低下)
5.筋力の低下(握力の低下)


ロコモティブシンドローム
:加齢にともない筋肉・骨・関節の体の3つの部位に支障をきたし日常生活が困難になり悪化すると要介護、寝たきりに成る現象をいいます(略称:ロコモ)。
 
*イスから立ち上がる速さと握力計での計測で予測が付きます。
     希望者は申し出てください。

握力は
18Kg以下になると将来寝たきりになる確率が上がります。
                    
         
               
 

                    
黒田歯科医院  院長  
                  
黒田収平

               


 院長あとがき

いつもなら満開の桜の中で春爛漫の日々を過ごせる一年で最高の季節
桜前線どころか新型コロナウィルス前線。オリンピックも「五輪霧中」などといじられ、何とか一年延期。さてさて一年後の日本はどうなっているのか『五里霧中』ですね。